続・竹林の愚人 讃良川遺跡

讃良川遺跡

讃良川遺跡

讃良川遺跡(さらがわいせき) 寝屋川市小路南町
生駒山地西麓の丘陵や段丘から下りた低地(標高約10m)にあり、 生駒山地に源をもつ河川が運んできた土砂の堆積によって形成された扇状地に立地する。

map_20140504111512d30.jpg

讃良川(さんらがわ)の河川改修に伴う確認調査で古墳時代以前の遺構を確認。
平成2~3年の発掘調査で調査区中央で最大幅7m、高低差50cm程度の斜面が見つかり、この部分から大量の縄文土器等の遺物が見つかる。
縄文土器は、破片が重なって見つかっており、壊れた土器を斜面上部から捨てたと考えられる。

讃良川遺跡

縄文時代中期前葉~後葉に位置づけられ、西日本に分布する船元Ⅰ式・Ⅱ式・Ⅲ式・Ⅳ式・黒木Ⅱ式に属する。

讃良川遺跡

讃良川遺跡

讃良川遺跡

讃良川遺跡

東海・北陸・中部山岳~関東といった東日本の地域の特徴をもつ土器も認められ、こうした地域との交流が想定される。
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/05(月) 07:05:42|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<明光寺 | ホーム | 寝屋川市立埋蔵文化財資料館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク