続・竹林の愚人 太秦廃寺跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太秦廃寺跡

太秦廃寺

太秦廃寺跡(うずまさはいじあと)  寝屋川市太秦中町 熱田神社境内
ここ熱田神社境内からは、昔から古瓦が出土し、礎石に使用されたとみられる巨石が多く認められ、付近一帯が古代の寺院跡であることが知られています。
出土した古瓦には重圏文軒丸瓦・唐草文軒丸瓦があり、奈良時代後期から平安時代前期に属するものです。
秦・太秦の地は、寝屋川市域でも早くから人々が足跡を残した地域の1つであり、約1800年前の弥生時代には、丘の上に全国的にも有名な高地性集落がいとなまれていました。
その後形成された古墳群(太秦古墳群)は、わが国の古代史に多大の影響を及ぼした秦氏の人々の墓と考えられています。また、昭和37年(1962)には、神社東の山の土取り工事中に全国でも珍しい雄鹿の埴輪(頭部)が出土しました。
太秦廃寺の実体については不明な点が多くありますが「広隆寺末寺別院記」に記載されている「河内秦寺」にあてる説もあります。  寝屋川市 
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/06(火) 19:19:33|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<友呂岐神社 | ホーム | 熱田大明神>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。