続・竹林の愚人 行基みちと鶯の関跡

行基みちと鶯の関跡

行基みちと鶯の関跡

行基みちと鶯の関跡
大ネ寺の門前のみちは、守口から清滝峠を越えて奈良に通じる古道で、「行基道」と呼ばれています。
これは、奈良時代の高僧の行基が開いたと伝えられているためです。
平安時代には、軍事的な目的や通行人から関銭を徴収するために、関所が設けられ「うぐいすの関」と呼ばれていたようですが、くわしいことは船いです。  寝屋川市


行基みちと鶯の関跡


行基みちと鶯の関跡

ぬれながら 旅人守る 道しるべ
「延宝三乙卯年7月五日これより東清瀧や八たみちすじ」と記されている自然石道標で清瀧街道の起点。
市内に現存する最古の道しるべである。  四条畷市


関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/08(木) 22:08:45|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<忍陵神社 | ホーム | 寝屋川の社寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク