続・竹林の愚人 薩摩藩邸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薩摩藩邸

薩摩藩邸

京・薩摩藩邸(二本松屋敷)
藩主島津氏、石高77万石
薩摩藩邸日本が未曾有の大混乱に陥った幕末。文久2年(1862)9月、薩摩(鹿児島)藩が相国寺から土地を借りうけ、京都に新たな藩邸を造営する。
同志社大学今出川キャンパスの約3分の2を占める広大な敷地の藩邸が御所に近接して誕生した。
そして、この場所は幕末京都において、薩摩藩の政治的な重要拠点となっていく。
大政奉還の後、戊辰戦争が勃発。その直後に会津藩士山本覚馬(新島襄の妻・八重の兄)は捕えられ、ここの藩邸に幽閉された。
その折にまとめられた建白(通称『管見』)が、京都の近代化の指針として後に影響を与えた。
明治時代になると、京の薩摩藩邸は京都府に接収、民間に売却された。
そして人手を経て新島襄が購入した。
                 同志社大学

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/12(月) 21:53:34|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<霊光殿天満宮 | ホーム | ハリス理化学館同志社ギャラリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。