続・竹林の愚人 楽園ハワイのショートステイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽園ハワイのショートステイ

昨年は「楽園ハワイのロングステイは可能か?」と題して、裕福なリタイヤ組でないと、ハワイロングステーは出来ないと結論づけました。
私自身が「ハワイのロングステイ」を考えるようになったのは2007年のことで、初めてのハワイから10年目。
その間、隔年ごとに訪問していました。
アジアと比べて割高感はありますが、一番気楽に行け、英語が少々拙くても大丈夫なところと、なにより気候が良い点が魅力です。
2000年ごろには、「2000万円の退職金と月額20万円程度の年金」があれば、海外の都市で十分幸せな暮らしができると話題になったものです。
ところが、今後月額20万円もの年金を受け取れる方がどれほどおられるのでしょうか?

という訳で、ロングステイはあきらめて、ショートステイに切り替えて楽しんでいる次第ですが、今回のホノルルは雨続き。
そこで、暇つぶしにと Hilton Grand Vacations Club の誘いにのりました。
2時間ほどの販売説明会に参加すると$100のギフトが頂けるというもの。

Hilton Grand Vacations

まずはホテルまでヒルトンのバンで送迎です。

Hilton Grand Vacations

Hilton Grand Vacations

Hilton Grand Vacations

お部屋の方は1LKと2LDKを見学。
宿泊しているホテルの部屋がみすぼらしく見えてしまいます。

ヒルトンのタイムシェアは、リゾートマンションの一室を52人で所有。
各人は52分の1を登記して、1年の内の7日間の宿泊する権利を受けるというもの。
しかもポイント制で、系列の全世界のヒルトンのリゾートマンション及びヒルトンのホテルにも使えるという。

問題は価格ですが、クリスマスや年始年末のハイシーズンを除く利用では1LKで$27,400に別途年間維持管理費$1,200程。
300万程でハワイにコンドが持てるという訳ですから、なかなか魅力的ですね。
それでも価格に難色を見せていると判断したのか、今度はよりリーズナブルな隔年利用$17,800を提示して畳みかけてきます。
衝動買いはしたくないが、一度考えてみると答えると、お試し宿泊を勧められ、1LK4泊$999の前払いバケーション・パッケージなるものにサインして解放されました。
代金は購入時には頭金に充当されるとのこと。

Hilton Grand Vacations

お約束通り、AMEXの$50プリペイドカード2枚を頂きました。

翌日にはWYNDHAMの営業の方からもお誘いが。
こちらは$125と朝食付きだそうで、ヒルトンと比較してくださいとのこと。
来年お伺いすることになりそうです。
関連記事

テーマ:ハワイ - ジャンル:海外情報

  1. 2014/05/30(金) 22:42:09|
  2. NEWS
  3. | コメント:0
<<戸ノ内素盞鳴神社 | ホーム | Hawaii wedding pattern>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。