続・竹林の愚人 守部十三重塔

守部十三重塔

守部十三重塔

守部十三重塔(もりべじゅうさんじゅうのとう)  尼崎市南武庫之荘8-15-13
この石塔は、花崗岩製で相輪までそろった層塔ですが、6層目以上は後補されています。
もとは16尺塔(総高4.80m)で、造立時の相輪の一部は当地の共同墓地に残されています。
塔身には月輪内に力強い書体で金剛界4仏の種子を薬研彫りしています。
笠の下端に種木杉を付した立派なもので、造立は鎌倉時代1315年ごろのものと考えられています。   尼崎市教育委員会

守部十三重塔

金剛界4仏の種子

守部十三重塔

行者堂 役行者
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/04(水) 20:43:15|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<尼崎の社寺 | ホーム | 守部 素盞嗚神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク