続・竹林の愚人 月読神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月読神社

月読神社

月読神社(つきよみじんじゃ) 京都市西京区松室山添町15
月読神社は延喜式では明神大社の1つに数えられる神社で、元は壱岐氏によって壱岐島において海上の神として奉斎されたものです。
文献によれば、顕宗3年(487)阿閉臣事代(あへのおみことしろ)が朝鮮半島に遣わされる際に、壱岐で月読尊がよりついて託宣をしあので、これを天皇に奏上して山城国葛野郡歌荒樔田(うたあらすだ)の地に社を創建したとされ、斎衡3年(856)に松尾山南麓の現在の地に移ったと伝えます。
境内は、江戸時代に建てられた本殿、拝殿を中心に、御舟社、聖徳太子社などから構成されています。
月読神社が京都へもたらされるにあたっては渡来系氏族、なかでも山城国と深く関係する秦氏が関わった可能性が強く、
古代京都の紳祇信仰やまた渡来文化を考える上で重要な意味をもつ神社であるといえます。
  平成5年4月1日 京都市指定史蹟指定  京都市

月読神社

神門

月読神社

拝殿

月読神社

本殿 祭神:月読尊

月読神社

聖徳太子社

月読神社

御舟社

月読神社

月延石

月読神社

解穢(かいわい)の水

月読神社
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:05:51|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<地蔵院 | ホーム | 松尾大社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。