続・竹林の愚人 地蔵院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地蔵院

月読神社

地蔵院(じぞういん)  京都市西京区山田北ノ町23
衣笠山と号する臨済宗の寺で、通称、谷の地蔵、又は、竹の寺とも呼ばれている。
この地には、もと歌人の衣笠内大臣藤原家良(いえよし)の山荘があったが、家良の歿後、貞治6年(1367)に、管領の細川頼之(よりゆき)が、宗鏡(そうきょう)禅師に深く帰依して当寺を創建した。
宗鏡は、恩師夢想国師を開山に請じて、自らは第2世となった。
以後、当寺は、細川家の庇護を受け、次々と伽藍を建立し、境内塔頭3院、末寺23寺を数える一大禪刹となったが、応仁の乱により諸堂悉く焼失してしまった。
その後、江戸時代の貞享3年(1686)に、第14世古霊和尚によって寺観が整えられた。
現在の本堂(地蔵堂)は、昭和10年(1935)に再建したもので、堂内には、本尊の延命安産地蔵菩薩のほか、夢想j国師、宗鏡禅師。細川頼之の木像を安置している。
また、方丈前には「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園があり、本堂南には、宗鏡禅師、細川頼之の墓がある。
尚、一級禅師が幼少の頃修養された寺でもある。    京都市

地蔵院

本堂 本尊:地蔵菩薩

地蔵院

宗鏡禅師之墓

地蔵院

細川頼之ノ墓

地蔵院

鎭守堂
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:10:16|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<浄住寺 | ホーム | 月読神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。