続・竹林の愚人 浄住寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浄住寺

浄住寺

浄住寺(じょうじゅうじ) 京都市西京区山田開キ町9
810年に開創された嵯峨天皇の勅願時で、当時は「常住寺」と称した。
「太平記」によると、捷疾鬼(しょうしゅうき)という鬼神に奪われた釈尊の1本の歯が中国から日本に渡り、嵯峨天皇により当寺の石窟に安置されたと伝えられる。
開山は慈覚大師円仁(天台宗)である。
1261年、葉室定嗣(はぬろただつぐ)により中興されて「浄住寺」と改められた。
中興開山は興正菩薩叡尊(律宗)で、叡尊自叙伝の古写本である「感身覚正記」に当寺が律宗寺院であったことが記されている。
1567年に炎上するが、1687年、葉室頼孝(よりたか)により再興され、黄檗宗(禅宗)となって現在に至っている。
再興開山は大慈普応禅師鉄牛道機(黄檗宗)である。
釈迦牟尼佛坐像を本尊とし、諸堂宇が整って黄檗宗の有力寺院となった。
方丈は伊達綱村の幼少時の遺館であり、現存する寿塔、開山堂、祠堂、本堂兼禅堂は京都市指定有形文化財である。
また、境内は自然が多く、京都市指定環境保全地区にも指定されている。
寺宝として、後水尾帝御宸翰、興正菩薩再建古伽藍図、開山鉄牛禅師語録、鑑真律師伝来飛行鉢のほか多数の幅物、巻軸、器物及び佛像を蔵ずる。   京都市

浄住寺

浄住寺

浄住寺

本堂兼禅堂  本尊:釈迦牟尼佛

浄住寺

寿塔と開山堂

浄住寺





浄住寺



浄住寺


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:20:24|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<葉室御霊神社 | ホーム | 地蔵院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。