続・竹林の愚人 地蔵寺

地蔵寺

地蔵寺

地蔵寺(じぞうじ)  京都市西京区桂春日町9
浄土宗の寺で、京都六地蔵巡りの霊場である。
本堂に安置される本尊の地蔵菩薩(桂地蔵)は、平安時代の初期に、小野篁が一度息絶えて冥土へ行き、生身の地蔵菩薩に出会って蘇った後、1本の大木から作った6体の地蔵菩薩の1つであるといわれている。
当初、6体の地蔵菩薩は、木幡(現在の伏見区六地蔵にある大善寺)の里に祀られていたが、保元2年(1157)に、平清盛によって、都の安泰を祈るため、都に通じる6つの街道の入口にそれぞれ安置されたと伝えられる。
この地蔵菩薩は、木の最下部をもって作られたもので、世に姉井菩薩と呼ばれている。
毎年8月22日、23日の六地蔵巡りには多くの人でにぎわう。
本堂の東に鎌倉初期の石造薬師如来坐像を安置し、境内には石造宝篋印塔がある。
また、昔、この辺りは、桂川の渡しに近く、桂大納言源経信や伊勢女等の歌人の住居があったといわれている。  京都市

地蔵寺

本堂  本尊:地蔵菩薩(桂地蔵)

地蔵寺

六地蔵
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 09:34:58|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<富松城跡 | ホーム | 下桂御霊神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク