続・竹林の愚人 尼ロック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尼ロック

尼ロック

尼ロック(尼崎閘門)  

[広告] VPS

尼ロック 尼ロック

工業都市として発展してきた尼崎は、地下水の汲み上げにより地盤沈下が発生し、ひどい所では2~3mも沈下し、市内の約3分の1が海水面より低い「ゼロメートル地帯」となりました。
そこで、尼崎を高潮から守るため、東、南、西の3方を高い防潮堤で囲み、防潮堤の外側(大阪湾)と内側(運河)との間を船舶が通航出来るよう閘門式防潮堤(愛称:「尼ロック」)を設置しました。
通常、閘門が閉鎖されているときは、閘門の外側の水位の方が内側よりも高い状態になっています。
2枚の門扉を交互に開閉しながら、その仕切った内側(閘室)の水面を上下させることで、水位の異なる水面でも船を通航させることができます。
向かって左側が外側、右側が内側です。
また、手前側が第1閘門、向こう側が第2閘門です。
主に第1閘門は入港用、第2閘門は出港用に使用しています。
尼ロックは、24時間休みなく運用し、年間約8,000隻の船舶が通航しています。


尼ロック

防潮堤顕彰碑
尼崎市長 篠田隆義 謹書
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/26(木) 20:10:55|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0
<<日本の軍事力、中国に匹敵 | ホーム | 大日本紡績尼崎工場跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。