続・竹林の愚人 海清寺

海清寺

海清寺

海清寺(かいせいじ)  西宮市六湛寺町7-25
臨済宗妙心寺派  巨鰲山

海清寺

三門

海清寺

本堂   本尊:釈迦仏

海清寺


海清寺

鎮守

海清寺

鐘楼

海清寺

クスノキ  県指定天然記念物

『摂津名所図会』
海清寺(かいせいじ) 西宮北の方にあり、巨鰲山と号す。禅宗、京師妙心寺に属す。
応永年中、無因禅師の開基なり。この人俗姓は平氏にして、尾州の産なり。
九歳にして建仁寺の可翁に投じて薙染し、十七歳にて大僧となり、気宇高潔にして天性の霊聡なり。もとより杜詩を嗜む。
もっとも『周易』を善くし、妙心寺授翁和尚に宗意を弘闡して、四方に振るひ、つひにその法を嗣いで、関山国師の的孫とす。
時に雲州太守、波多野義公、洛下に院を建て師を棲ましめ、これを退蔵といふ。
その後、師、この地に当寺を開き錫を移してここに居り、大いに法雷を轟かす。
また尾州犬山に瑞泉寺を建てて、師を請して開祖とす。
晩年、大相国義持公、師を尊んで相見えんと請ふ。師、老病によって赴かず。つひに当寺に退帰して、応永十七年六月初四日示寂す。寿齢八十有五歳。門弟子、全身を奉じて寺中に塔す。その法を得し者みな一方の導師なり。
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/12(土) 22:00:52|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<順心寺 | ホーム | 原発再稼働「国民全体の願い」?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク