続・竹林の愚人 狩口台きつね塚古墳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狩口台きつね塚古墳

きつね塚古墳

きつね塚緑地  神戸市垂水区狩口台7

きつね塚古墳

狩口台きつね塚古墳(かりぐちだいきつねつかこふん)
明石海峡を見下す丘陵上につくられた直径24mの円墳です。
6世紀後半ではあまり例がない二重の堀が掘られています。
外側の堀の直径は52mです。
墳丘は2段の斜面でできており、すべて盛り土でつくられています。
埋葬施設は全長9.5mの横穴式石室で、中には家形石棺が納められていました。
金銅製の馬具や土器も見つかっています。
見つかった遺物から、西暦580年ごろにつくられたことがわかります。
 平成5年4月 神戸市教育委員会
きつね塚古墳

きつね塚古墳

きつね塚古墳

map_20140916212113fb6.jpg
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/16(火) 21:21:32|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<大歳山遺跡 | ホーム | 舞子浜遺跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。