続・竹林の愚人 大歳山遺跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大歳山遺跡

大歳山遺跡

大歳山遺跡公園(おおとしやまいせきこうえん)  神戸市垂水区西舞子4

大歳山遺跡

大歳山遺跡
「明石原人」の発見者として著名な考古学者直良信夫氏が、この遺跡から出土した縄文時代前期(今から約5,500年前)の土器を、1926年に学会に紹介しました。
この土器は「大歳山式土器」と名付けられ、今日でも近畿地方を代表する縄文遺跡の1つとして、よく知られています。
その後、幾度かの発掘調査が行われ、縄文時代の土器や石器のほかに、旧石器時代(今から約12,000年前)の土器、後期(お間から約1,800年前)の土器や竪穴建物跡が見つかりました。
また、古墳時代には前期の円墳や後期の前方後円墳も築かれました。
この遺跡が存在する丘陵一帯が、1968年頃に宅地造成され、遺跡は消滅に危機にさらされましたが、多くの人々の努力で、遺跡の中心部約4,300m3を神戸市が買い取り、1974年に遺跡公園として開園しました。
  神戸市教育委員会
大歳山遺跡

大歳山遺跡

大歳山遺跡

復元竪穴建物
この丘陵上は、弥生時代後期の集落跡で、何棟もの竪穴建物群が存在しました。
現在も公園の地下には数棟が保存されています。
そのうちの1棟を発掘調査し、その資料をもとに、この竪穴建物を復元しました。
発掘調査で出土した竪穴建物の平面形は、一辺約6.5mで、隅がやや丸みをもった方形です。
建物内の壁際には、幅約1mで床面を高くした部分が巡ります。
建物隅の床面には、壺、甕、高坏、鉢など約40個の土器が伏せ置かれていました。
また、炭になった柱や垂木が出土したことから、建物は火災に遭ったと考えられます。
出土した土器は、西区の西神ニュータウンにある神戸市埋葬文化財センターで展示しています。
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/16(火) 21:49:49|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<大歳山古墳 | ホーム | 狩口台きつね塚古墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。