続・竹林の愚人 阿弥陀寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿弥陀寺

阿弥陀寺

阿弥陀寺(あみだじ)   神戸市中央区脇浜町2-5-13
浄土宗  栽松山

阿弥陀寺

本尊:阿弥陀如来

阿弥陀寺

法然松
三代目ノ松 昭和18年12月建之  自海岸移植  阿弥陀寺

『摂津名所図会』
阿弥陀寺(あみだじ)  脇浜の村中にあり。栽松山と号す。浄土宗。本尊阿弥陀仏。開基は法入法師なり。
法然上人帰洛の時、この浦人富松右衛門が家に宿らせたまひ、専修念仏の弘法を勧化ありて小松を海畔に栽ゑたまひ、われ本願末代に栄えなんしるしにといひたまふ。
かの松右衛門も御弟子と成り、法入と改名し、我が宅を寺となし、阿弥陀寺と号し念仏の道場となしぬと寺記に見えたり。
寺の什宝に山越鉦といふあり。法然上人、船中にてならしたまひ、念仏修行したまふ。 その音、山を越えて殊勝に聞こえしより名とせり。
この寺正しき旧跡なれぱ、ニ十五霊場の中に入るべきに、除かれし事不審なり。後世の所造か。後考をまつなり。

法然松(ほうねんまつ) 脇浜の磯辺にあり。
伝へ云ふ、承元年中、法然上人讃州より帰洛の時、この地に泊まり、植ゑ置きたまひしとぞ。
古松は枯れて、株三丈ばかり遺る。側に植ゑ継ぎの松あり。枝葉繁茂して蟠竜のごとし。ことにこの地風景佳なり。
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/25(木) 19:35:29|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<脇浜乙女塚 | ホーム | 稗田水神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。