続・竹林の愚人 勝福寺古墳

勝福寺古墳

勝福寺古墳

勝福寺古墳 ( しょうふくじこふん)   川西市火打2-16
川西市指定文化財 昭和43年11月21日
明治24年(1891)土取り中偶然発見され、近年に至るまでの発掘調査で全容が明らかになりました。
全長約40mの前方後円墳で、埋葬施設後円部に全長約9mの石片袖式横穴石室(第1石室)と小型の横穴式石室(第2石室)、前方部に2つの木棺墓をもちます。
第1石室からは画文帯神獣鏡・銀象嵌竜文刀、前方部南棺からは金製耳環・銀製クチナシ玉等が出土しています。
中心埋葬施設である第1石室は、畿内でも古式の精美な石室であることや、豊富な副葬品の出土から、古墳時代後期の6世紀初め頃に川西西部を支配し、活躍した首長が埋葬された古墳と考えられます。   平成24年1月13日 川西市教育委員会
勝福寺古墳
勝福寺古墳勝福寺古墳勝福寺古墳
画文帯神獣鏡銀象嵌竜文刀金製耳環・銀製クチナシ玉

勝福寺古墳

勝福寺古墳

勝福寺古墳
修復前 2012年に土取りで削られた部分を復元しました。
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/10/12(日) 06:50:10|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<勝福寺 | ホーム | 大島神社秋祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク