続・竹林の愚人 家原城跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家原城跡

家原城跡

家原城跡(いえはらじょうあと) 堺市家原寺町1丁

家原城跡
16世紀中頃は、三好長慶が近畿・四国地方で9ヶ国余りを制圧し、和泉国もその支配下にありました。
しかし、永禄8年(1565)以降、三好長慶の重臣であった松永久秀が、長慶の後継者である三好義継を擁する三好三人衆と対立するようになり、家原城においても対立した状況が、以下の資料でわかります。
『細川両家記』によると、永禄9年(1566)2月、家原城には松永方の和泉国の侍たち(泉州衆)がたてこもっていました。
泉州衆は城を出て、堺を出撃した畠山高政と合流し、上芝(現在の上野芝)で三好義継の軍勢13000と戦いますが、敗れて岸和田城に逃れました。
永禄11年(1568)9月には、織田信長の勢力が、三好三人衆を破り、畿内を平定しました。
しかし、『細川両家記』によると、同年12月には、三好義継の家臣の寺町左衛門大夫・雀部治兵衛尉らがたてこもる家原城が、京都奪還を目指す三好三人衆に攻められ落城します。
この戦いは、翌年の2月27日に上杉謙信にも伝えられました(『上杉家文書』)。
家原城から逃れた人々は、踞尾、家原に住み着いたといわれています。
現在は、大幅に地形が改変されていますが、大池に面した部分にかつての家原城の面影を見いだすことができます。


家原大池

家原大池

家原城跡

門の内側の広場は、現在建築関係者用の駐車場になっています。

家原城跡

建築が進む堺市立総合医療センター
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/12/25(木) 22:03:49|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<堺の社寺 | ホーム | 家原寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。