続・竹林の愚人 見瀬丸山古墳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見瀬丸山古墳

見瀬丸山古墳

見瀬丸山古墳(みせまるやまこふん) 橿原市見瀬町

見瀬丸山古墳

古墳時代後期(6世紀後半頃)に築かれた巨大な前方後円墳です。
その全長は奈良県下で最大、国内でも6番目の規模を誇ります。
墳丘と周濠の大部分が国の史跡に指定されているとともに、後円部頂上の木々が茂っている場所は陵墓参考地(畝傍陵墓参考地)となっています。
五條野町・大軽町そして見瀬町に亘る丘を削ったり、土を盛り上げて造ったと考えられています。
後円部上には南に開く横穴式石室があり、その全長は石舞台古墳(奈良県明日香村)よりも約9m長く日本最大の規模です。
また、他の古墳と比べて円山古墳の羨道は、玄室に対して非常に長く造られていることも特徴の一つです。
玄室内には2基の刳抜式家形石棺があり、奥にある石棺と手前にある石棺が逆L字形に配置されています。
石棺の蓋にある縄掛突起の形などから手前に置かれている石棺が古く、奥の石棺が新しいと考えられています。
また、両石棺の石材は兵庫県の加古川付近で採られた竜山石(凝灰岩)を利用しています。
丸山古墳に葬られた人は、欽明天皇や蘇我稲目など当時の我が国を治めた人物が有力視されています。
橿原市教育委員会

見瀬丸山古墳

見瀬丸山古墳
前方部より後円部を望む。

見瀬丸山古墳
周濠

map
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/01/20(火) 20:32:25|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<八咫烏神社 | ホーム | 素盞鳴命神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。