続・竹林の愚人 多田銀銅山代官所跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多田銀銅山代官所跡

代官所跡
多田銀銅山代官所跡(ただぎんぢうざんだいかんしょあと)
多田銀銅山代官所は、多田銀銅山で新たな大鉱脈が掘り当てられたことを契機に、寛文2年(1662)現在の「悠久の館」対岸に設置されました。
銀山町(現在の銀山地区)は、代官所を中心に栄え、最盛期には「銀山三千軒」といわれるほどのにぎわいをみせました。
銀や銅の産出高の減少と共に、代官所(役所)は規模を縮小しますが、明治2年(1869)に廃止されるまでの約200年間、多田銀銅山の中心として機能しました。
発掘調査の結果、代官所(役所)の建物跡や階段跡、畑跡等が確認されました。
これらの遺構の配置は、「元鉱山役所払下げ願」「明治6年(1873)」に描かれた絵図とほぼ一致し、代官所(役所)最後の敷地利用の様子をうかがい知ることができます。

代官所跡
「大金」の刻字がある石垣
代官所跡

代官所跡

銀山代官所の門
この門は銀山代官屋敷の中門であったのをこの場所(広芝家)へ移しかえて保存しているものです。
実際の中門は馬上のまま出入り出来るよう高い門でしたが、足もとだけ切り取り現在の高さにしたものです。
代官所は1662年に設置され、その屋敷跡は500m程川下に残っています。
平成4年2月建之 猪名川町観光協会
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/02/13(金) 09:01:14|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<金山彦神社 | ホーム | 堀家精錬所跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。