続・竹林の愚人 青木間歩

青木間歩

青木間歩
青木間歩(あおきまぶ)
薬用植物として利用されるアオキが繁茂していたことからその名が付いたとの説もある。
鉱床の発見は明らかではないが、手掘りのみによる旧坑と日本鉱業により機械を使用した新坑とがあり、比較するとおもしろい。

青木間歩

青木間歩

青木間歩
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/02/13(金) 09:34:46|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<瓢箪間歩 | ホーム | 金山彦神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク