続・竹林の愚人 大原野神社

大原野神社

大原野神社
大原野神社(おおはらのじんじゃ) 京都市西京区大原野南春日町1152
祭神として、奈良の春日大社と同様、建御賀豆智命・伊波比主命・天之子八根命・比賣大神を祀っている。
長岡京遷都に際し、桓武天皇の皇后である藤原乙牟漏が藤原氏の氏神として奈良から長岡京に勧請したのが当社の起こりと伝えられる。
嘉祥3年(850)、藤原冬嗣を祖父とする文徳天皇により壮麗な社殿が造営され、京都の守護神としてこの地に祀られた。
平安時代の中期には藤原氏の隆盛とともに、氏神として大きな地位を占め、天皇や皇后の崇敬も厚く、官祭である大原野祭には勅使が派遣されていた。
また、伊勢の斎宮や鴨の斎院にならって当社にも斎女が置かれていた。
しかし、応仁の乱以後、社運が次第に衰え、祭儀も途絶えがちになり、社殿は荒廃した。
現在の春日造檜皮葺の本殿は、慶安年間(1648~1652)に再建されたものである。
境内には、奈良の猿沢池を模した「鯉沢池」や、古歌に多く詠まれ、大伴家持が愛飲したという「瀬井の清水」と呼ばれる名水がある。 京都市

大原野神社
二の鳥居

大原野神社
三の鳥居

大原野神社
中門

大原野神社
本殿 祭神:建御賀豆智命・伊波比主命・天之子八根命・比賣大神

大原野神社
祓戸社

大原野神社
白髭社・藤森社、稲荷社、八坂社

大原野神社
若宮社 天押雲根命

大原野神社
地主神社

大原野神社
鯉沢池
左大臣藤原冬嗣を祖父とした文徳天皇は、壮麗な社殿と共に鯉沢の池をも作った。
池は名和泉瀬和井と水系を1つにして杜若や水蓮を咲かせ親しまれている。

大原野神社
瀬和井(せがい)
清和天皇産湯の清水と伝えられ、古来歌枕にあがり数々の和歌に詠まれて名高い。
 大原や小塩の山のほととぎす われに神代のことかたらなん 左大臣
 大原や小塩の山の小松原 はや木高かれ千代の蔭見ん 紀 貫之
 大原やせがいの水を手にむすび 鳥は鳴くとも遊びてゆかん 大伴家持
 夜を寒みせがいの水は氷るとも 庭燎は春のこゝちこそすれ 大江匡房
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/02/22(日) 05:10:51|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<正法寺 | ホーム | 樫本神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク