続・竹林の愚人 新羅神と日本古代

新羅神と日本古代


出羽弘明「新羅神と日本古代史」(2014)は著者による2冊目の新羅神を扱った書。
この書を手引きに関西の新羅神社を巡ってみる。
現在の日本にある新羅神社は半島から渡来した新羅系の人々が祀った神社である。
新羅神社は通常、新羅の神を祀る社であり、祭神は新羅明神(新羅神)と言われる。

「辰韓と弁韓は雑属していた」と『三国志』(東夷伝)にあることから、新羅は半島南部の倭(狗邪韓国)や北部九州の倭族と相通じるものがあったと思われる(馬韓は滅亡後、百済国となった)。
『三国志』にはまた「辰韓の男女は倭に近く、また文身す」とあり、新羅・伽耶系の韓族が倭族に似ていて扶餘系氏族とは異なることを記載している。
新羅の慶州と伽耶国の金海や釜山は地理的には同一文化圏である。神々も同様である。

『三国史記』(祭祀)に、新羅の宗廟制度は第2代の南解居西干王(南海次次雄)(在位4~24)がはじめて始祖・赫居西(かくきょせい)の廟を立てて四季にこれを祭り、南解工の実妹の阿老に司祭させたとあるが、現実には食物に係わる農耕や漁猟の生活神を祀ったようである。
同記には、第22代智詮干(在位500~514)が神宮を創建して始祖を祭ったとある。
『記・紀』では「神武紀」に「天神地祇を祀った」とあるが、祖神を祀る祭祀は崇神天皇の時(3世紀~4世紀)に「宗廟を保つことができた」とある。
また『三国史記』「新羅本紀」には、第1代赫属性居西王8年(前50)の条に「倭人が出兵した」とある。
その後4世紀後半、半島に三国が形成され、特に5世紀以降は半島における三国の勢力争いが日本国内にも持込まれて日本の中に新羅系、百済系などの王権が誕生する。
大和に統一王権が成立する過程では古い渡来の新羅系氏族と後に渡来の百済系氏族との間に争いがあったと言われる。

百済王神社
百済王神社(くだらおうじんじゃ) 枚方市中宮西之町1-68
比較的時代の新しい創祀の百済神社や高麗神社の由緒は皆祖神廟である。
百済王神社の創建は「天平9年(737)、王南典、病にかかり薨ず。勅して百済王祠廟を建立せしめ、百済各王の霊をここに安置」(『百済王霊廟由来記』)とある。
日本の新羅神社の創建はこれらの時代より古いので、必ずしも祖神廟ではなく、自然神が多かったと思われる。
新羅神社という名称は列島に住みついた新羅系の人々が祀った社であるから、新羅(慶州)に新羅神社があっても不思議はないが、新羅国は仏教を受容した後は仏国土を目指し、特に統一新羅では仏教一色になり、神社は残っていない。

園城寺
園城寺(おんじょうじ) 大津市園城寺町246
新羅善神堂
新羅善神堂(しんらぜんじんどう) 大津市園城寺町246
三井寺(園城寺)の創建については諸説あるが、686年、天武天皇から「園城」の勅額を賜り園城寺と称した。
天智、大武、持統の三帝が産湯に使った霊泉「阿加井屋」があることから「御井の寺」とも言われた。
その後、貞観年間(859~877)に智証大師円珍が天台別院として寺を再興し三井寺と称した。
この寺の守護神を新羅明神といい新羅善神堂に祀られている。
祭神は新羅太明神で、新羅大明神は素箋嶋尊と同体とされ、寺の本尊は弥勤菩薩を祀っているのでこの社寺には新羅文化が集積している。
現存する三井寺の「新羅神社」の社殿(国宝)は足利尊氏が再建(1347)。
源頼義の子の義光が新羅明神の神前で元服、「新羅三郎義光」と呼ばれ、新羅明神は源氏の守護神として広く崇拝され、北海道から広島に至るまで多く残っている。

新羅系神社のほとんどが素戔嗚尊を祀っているが、古代の律令政権、新しくは明治の国家神道の影響などで『記・紀』の神に変えたものが多い。
三井寺の『伝記』や『新羅太神記』などには「新羅明神は素戔嗚尊なり」とあり『記・紀』の神話には半島の新羅から日本へ渡来(天降)した最初の神と記されている。
これは天孫・瓊瓊杵尊の降臨より早い。
『紀』によれば素戔嗚尊は出雲の簸の川のほとり及び安芸の江の川のほとりに降臨し、出雲で奇稲田姫と夫婦になり、大己貴神(別名・大国主神、大物主神)をもうける。
出雲大社の背後の出雲御埼山の崖の中腹に韓窯神社(祭神・素戔嗚尊)があり、「神名帳」に記載の神社で、『出雲国風土記』には韓銍(からかま)社となっている。
神社の説明板には「社名のカラカマは朝鮮から渡来した「釜」を意味し、「鉄器文化」を開拓されたと伝えられている」とある。
素箋鴫尊が鉄神であれば、子神の大国主大神、大己黄神、大物主神などの神も鉄神である。
新羅神社という名称は列島に住みついた新羅系の人々が祀った社であるから、新羅(慶州)に新羅神社があっても不思議はないが、新羅国は仏教を受容した後は仏国土を目指し、特に統一新羅では仏教一色になり、神社は残っていない。

韓国神社
漢國神社(かんごうじんじゃ) 奈良市漢国町6
東大寺に近いJR奈良駅の近くに「韓国神社」がある。祭神は「園神と韓神」である。
「大神神社注進状」によれば、「大神氏家牒に曰く、養老年中、藤原史亦園韓神社を建て斎き奉る。神明帳に云く、宮内省に座す神三座、園神一座、韓神二座。旧記に云く、件の神等は素戔嗚尊の子孫にして、疫を守る神なり。伝え聞く、園神は、大己貴命の和魂大物主神なり。韓神は大己貴命、少彦名命なり。」とある。
藤原京で初めて祀られたのではなく、大神神社と同様に古くからあった神と思われる。
この辺りには、東大寺の周辺も含めて韓国、すなわち新羅系や物部系の氏族が住んでいたと思われる。

住吉大社
住吉大社(すみよしたいしゃ) 大阪市住吉区住吉2-9-89
長田神社
長田神社(ながたじんじゃ)  神戸市長田区長田3-1-1
生田神社
生田神社(いくたじんじゃ) 神戸市中央区下山手通1-2-1
廣田神社
廣田神社(ひろたじんじゃ) 西宮市大社町7-7
摂津地方は淀川の北部と難波の島々および上町台地からなっていた。
難波は、祭祀にもとづく大和の崇神王朝に代わって、武による統治を行う応神天皇に始まる河内王権の拠点として、中国や朝鮮半島と交流を行った地である。
難波の島々には古くから新羅系氏族が住んでいた。
「住吉」、「長田」、「生田」、「広田」の諸社や播磨地方の新羅系の神社は、何れも神功皇后の新羅征伐に関係した創祀伝承を持っている。
「墨江大神の社」は住吉の海人族(安曇の海人)の祭った神であり、航海安全の神として崇拝されていた。
北摂津は淀川の北側に難波小郡と言われた西成郡、南には難波大都と言われた東成郡がある。
西成郡の宅見郷(現在の福島区)には「応神紀」31年の条に記載のある新羅王が派遣した新羅の造船・木工技術者集囲「猪名部の工匠」が住み、地名の宅見は工匠の転北と言われる。
猪名部の工匠は猪名地(現在の尼崎市)に住んだ猪名部氏の祖と言われ、後の東大寺の造営(751)などに活躍した。
尼崎地方には新羅が白井に転訛した、白井神社が残っている。

白井神社
白井神社 (しらいじんじゃ) 尼崎市東園田町4-48
関連記事

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/05/17(日) 09:08:50|
  2. Shrines
  3. | コメント:2
<<桓武天皇と百済王 | ホーム | 小浜宿>>

コメント

bittercup様 はじめまして。
突然失礼しますが、近畿の社寺巡りに関心がおありのようなので、一つお知らせさせてください。

兵庫県西宮市の越木岩神社所縁の磐座がマンション建設で破壊の危機に瀕しています

・越木岩神社境内奥に甑岩という磐座があり古代祭祀から続く信仰の場として大切にされてきました
・今破壊の危機にあるのは境内隣接地にある3つの磐座です。
・神社や地元の人たちが守ってきた共有地を戦後の厳しい時代、大学を設置するということであればと譲渡しました。
・大学の経営難によって第三者が購入し現在、3つの磐座以外更地になっています。
・当初の計画では磐座の保存を前提にしたマンション建設だったそうですが業者が約束を破棄し磐座を破壊して建設する計画へと変更してしまったのだそうです
http://white.ap.teacup.com/hakuto/2280.html

イワクラ学会で行っている磐座の保存を求める署名活動 最終締切5月31日
http://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html

また越木岩神社ブログでは電子署名サイトchange.orgにて署名を開始
http://ameblo.jp/koshikiiwa-negi/entry-12022809803.html

よろしかったらご賛同お願い致します。
  1. URL |
  2. 2015/05/25(月) 01:21:40 |
  3. kusuko #n2MERrl.
  4. [ 編集 ]

久し振りにお訪ねしましたらスポンサーサイトが・・・
4月、5月と記事更新も一つでしたが
お元気ですか
私も暫くお休み続きで復活したばかりなのですが
  1. URL |
  2. 2015/06/27(土) 20:58:29 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (738)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (39)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (4)
TRAIL (8)

FC2カウンター

リンク